天皇陛下、アスベスト問題に触れる

天皇陛下と皇太子さまは21日、皇居・宮殿で、野田佳彦首相をはじめとする閣僚らとの午餐に臨まれた。

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121222/imp12122207010001-n1.htm
平野達男復興相とは、被災地のがれきに含まれる石綿(アスベスト)を話題に。陛下は、石綿は放射能のように機械で測定できないことを挙げ、「(処理は)なかなか難しいんじゃないですか」と話された。さらに、「年をとってから携わった人が後悔しないよう、気をつけないといけませんね」と述べられた。

中国新聞
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201212210134.html
陛下は東日本大震災のがれき処理に伴う放射性物質やアスベスト(石綿)の問題にも触れ「(作業従事者が)年を取ってから後悔しないように願っています」と平野達男復興相らに話し掛けた。

「被災地の冬、案じられます」天皇陛下の誕生日会見全文
朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/1223/TKY201212221032.html?tr=pc
また被災地の復興には、放射能汚染の除去や、人体に有害な影響を与える石綿が含まれるがれきの撤去など、危険と向き合った作業が行われなければならず、作業に携わる人々の健康が心配です。放射能汚染の除去の様子は福島県の川内村で見ましたが、屋根に上がって汚染を水流で除去するなど、十分に気をつけないと事故が起こりうる作業のように思いました。安全に作業が進められるよう、切に願っています。

天皇陛下が、ぎりぎりの発言をされています。
メディアの方、勇気を出してください。






コメントの投稿

非公開コメント

IWJ
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
プロフィール

金吾

Author:金吾
twitter: kingo999

カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
リンク
amazon
おすすめ記事