環境大臣政務官は、山下俊一を心から尊敬する恩師と言う秋野公造




akinokozo.jpg


山下俊一を心から尊敬する恩師と言っている秋野公造が、環境大臣政務官に就任しました。
NHK NEWSWEBより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121227/k10014477421000.html

あきの公造フォト・ストーリーより
http://akino-kozo.com/photo_story.html
大学院1年の時には、日本を代表する内分泌の権威であり、またチェルノブイリ原発事故の支援第一人者として世界的にも活躍している山下俊一教授の下で、最先端の医学の研究に励みました。そして1年後には、長崎県島原の個人病院へ内科医として勤務するようになりました。それは「地域医療の最前線で苦労を重ねるように」との、山下教授の親心からでした。


あきの公造 公式ブログより
http://blog.goo.ne.jp/akinokozo/e/9d8459bbbc4b9788a9b28985c564377f
福島第1原発対策本部とがん対策本部合同会議が開催されました。
講師は私の恩師で上司でありました長崎大学大学院医歯薬総合研究科長の山下俊一教授です。


3.11後の4/17に議員に向けて、『正しく怖がる』ことの重要性を通して正しい知識と正しい情報伝達と正しい判断を求めることの重要性を山下俊一が講義しています。
この頃から洗脳していたのですね。


公明党は、山下俊一が言う「正しい知識」の普及に全力を尽くしたようです。
100ミリシーベルトまでは健康に影響がないというのが、「正しい知識」なのでしょう。
http://news.kyumei.me/?p=73

秋野公造の環境大臣政務官の就任により、新たな放射能安全神話の創作が始まるのでしょうか?

<2012/12/29追記>
北九州市のガレキ焼却も安全と言っています。
http://www.komei.or.jp/news/detail/20121005_9272
視察後、秋野氏らは「震災がれきが最先端技術の焼却場で安全に処理されていることが確認できた」と語っていた。






コメントの投稿

非公開コメント

No title

誰?って思ったが
案の定、層化じゃないかw
大臣は1人だけど政務菅に層化がウジャウジャ居るって事だな
IWJ
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
プロフィール

金吾

Author:金吾
twitter: kingo999

カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
リンク
amazon
おすすめ記事