敦賀原発の断層調査情報提供に関して緊急署名提出

★規制庁の原子力ムラ体質は許せない!緊急署名★
敦賀原発の断層調査情報提供は、 原子力事業者への利益供与
名雪事件の真相と、規制委員会としての責任を明らかにするよう求めます
名雪氏が関与した、再稼働のための新安全基準策定作業を全て中止するよう求めます

原子力規制委員会委員長 田中俊一 様

要 請 事 項

1.名雪元審議官が関与した敦賀原発の断層調査情報提供事件に関して、原子力規制委員会として責任を明確にすること。そのために第三者機関を設置して、調査し公表すること。

2.規制委員会・規制庁と原子力事業者との「あいさつ」「面談」について
・これまでの「あいさつ」「面談」の詳細資料を公開すること。
・「あいさつ」も含めて、原子力事業者との面談については詳細な議事録や録音・録画を公開し可視化すること。

3.名雪元審議官が関与した、「地震・津波の新安全設計基準」、「再稼働の新安全基準」骨子の策定作業を全て中止すること。

4.新安全基準策定等の各種検討チームの委員について、利益相反が明確な委員を解任すること。批判的専門家等を採用して議論をやり直すこと。電中研の職員・OB等の意見を参考意見として採用することをやめること。

原子力規制を監視する市民の会
グリーン・アクション
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)




規制庁総務課の金指壽(かなさし・ひさし)課長補佐


質問に答えず、何度も「繰り返しになりますが」と言って、話をそらしています。

小野俊一さんの「フクシマの真実と内部被曝」の1節。
「原子炉は地震で止まってからが危ないのではないのか。地震で止まったあとに冷却が失敗すると事故になるのではないか。」といった質問がありました。
確かにその通りなので、高橋副長と話したことがあります。
「この通りなんですけど、どう答えるんでしょう?」
高橋:「これは、話をそらすんだよ。原子炉は五重の壁でできています。一番目は燃料ペレットで・・・」
私:「エッ、そうしたら。答えになっていないじゃないですか。と言われますよ。」
高橋:「そう言われたら同じことを繰り返す。わあわあいっている間に時間になるよ。平行線に持ち込めばいいんだ。」
電力会社が、答えになっていない答えを言い出したら、自分でも答えになっていないことを知りながら、何かを隠すために仕方なく、そう話しているのです。そのような議論でも、この手を使って逃げますから、安全に関する議論は、すべて堂々巡りとなります。



原子力規制を監視する市民の会
【超緊急36時間署名】規制庁の原子力ムラ体質は許せない!







コメントの投稿

非公開コメント

IWJ
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
プロフィール

金吾

Author:金吾
twitter: kingo999

カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
リンク
amazon
おすすめ記事