「避難者のアホどもが、また来とる」と言った、と言われている北九州市の梶原浩之課長が、環境未来都市推進室の次長になったようです。

「避難者のアホどもが、また来とる」と言った、と言われている北九州市の梶原浩之課長が、環境未来都市推進室の次長になったようです。
災害廃棄物調整担当課長となり、北九州市でのガレキ焼却に尽力した功績が認められたのでしょうか?
放射性セシウムに汚染されたガレキを焼却することが、北九州市の目指す未来都市なんですね。
さぞ、避難者の方も喜んでいることでしょう。おめでとうございます。(╬◣д◢)
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/soumu/file_7252.html


[避難者のアホどもが、また来とる]梶原


原発はいますぐ廃止せよ
北九州市 梶原課長「避難者のアホどもが、また来とる」
http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-1080.html


たむごん
「福岡県北九州市環境局 梶原浩之課長 汚染瓦礫担当(避難者をアホどもと言った人)と市民のやりとりのまとめ」
http://portirland.blogspot.jp/2012/05/blog-post_7911.html


日々雑感
北九州市“がれき担当課長”新設 震災がれきの貪りに本腰
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/54775609.html






コメントの投稿

非公開コメント

IWJ
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
プロフィール

金吾

Author:金吾
twitter: kingo999

カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
リンク
amazon
おすすめ記事