山菜は食べちゃダメですか?(市政アドバイザー)多田順一郎

だて復興・再生ニュース(平成25年4月25日発行)
http://www.city.date.fukushima.jp/kouhou/pdf-fukkou/fukkou1.pdf


多田順一郎氏:
食品基準を越えるかも知れないからと言って、せっかくの自然の恵みを諦めてしまうのは、山の神様に申し訳ないことだと思います。


山菜は食べちゃダメですか?


山菜は食べちゃダメですか?

フキノトウはもう終わってしまいましたが、いよいよ本格的な山菜の季節がやって来ました。 放射性セシウムの心配がなければ、自然の恵みを求めて山菜採りに出かけたい、とお考えの方も多いのではないでしょうか。 残念なことに、伊達市で昨年行われた測定では、山菜から比較的高目の濃度の放射性セシウムが検出され、中には食品基準を越えてしまうものも見つかりました。 セシウムをよく吸着する日本の土壌の性質から、今年の山菜は昨年よりセシウム濃度が低くなるだろうと期待して居りますが、果たしてどういう結果になるでしょうか。
 測定で検出限界以下である食品しか召し上がらない方には”とんでもない話”に聞こえるかも知れませんが、私は、野山がもたらす季節の恵みを楽しんでも、皆さんの健康に悪い影響が起きるほど内部被ばくしないと確信しています。
1シーズンに何キログラムもの山菜を召し上がる方はほとんどいらっしゃらないでしょうから、季節の山菜を十分堪能されても内部被ばくは1ミリ・シーベルト(約6万ベクレルの放射性セシウムを食べたときの内部被ばくの値)よりずっと少ないでしょう。 そして、1ミリ・シーベルトという内部被ばくの値ですら、人が有害な健康影響を受ける放射線の量より遥かに低いものなのです。
 実は、私は去年、当時伊達市の市政アドバイザーをされていた田中先生たちと飯舘村の長泥でタラの芽摘みをしました。 その場で油がくたびれるほど天麩羅にして、たらふく食べましたが、そのときのタラの芽を東海村で測定して戴いたところ、最大で1キログラム当たり千ベクレルの放射性セシウムを検出したものもあったそうです。 田中先生は、9月の規制委員長就任直前に福島第一原子力発電所を視察されたとき、ホールボディ・カウンターの検査をお受けになりましたが、結果は検出限界以下でした。
 もちろん、食品基準を越えるものを販売することは法律で禁止されていますし、大量に塩漬けにして一年中召し上がるつもりの方は、ちゃんと測定して、一年間に食べる量が6万ベクレルよりずっと少なくなることを確かめておく方が良いでしょう。しかし、食品基準を越えるかも知れないからと言って、せっかくの自然の恵みを諦めてしまうのは、山の神様に申し訳ないことだと思います。


伊達市 市政アドバイザー 多田順一郎
プロフィー ル
1951年2月10日生まれ(東京都)
1974年 東京教育大学理学部(物理)卒業
2007年~ NPO法人放射線安全フォーラム理事
2012年10月~ 伊達市放射能対策課の市政アドバイザーとして委嘱
医療関係で放射線に携わってきた経験を生かし、アドバイスいただいています。


多田順一郎

安全基準を越える食品を食べることを奨める市政アドバイザー。
これは犯罪ではないのか?






コメントの投稿

非公開コメント

No title

犯罪です、

No title

>>山の神様に申し訳ないことだと思います。<<
っていうか、山の死に神様の遣いだな?おめーわ。
IWJ
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
プロフィール

金吾

Author:金吾
twitter: kingo999

カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
リンク
amazon
おすすめ記事