マニフェストの正しい見方

政党が出す選挙前のマニフェストは良い事しか書いていませんが、注意して読むと裏が見えてきます。公明党の「当面する重要政治課題」を例にマニフェストの裏を読んでみましょう。
重点課題は1から6までありますが、ここでは「2.原発に依存しない社会・原発ゼロへ」を取り上げます。
原発に依存しない社会・原発ゼロへ
原発の新規着工を認めず、原発の40年運転制限制を厳格に適用します。新しいエネルギー社会を創造しつつ、原発への依存度を段階的に減らし、可能な限り速やかに“原発に依存しない社会・原発ゼロ”をめざします。自民党との政権合意では、省エネルギー・再生可能エネルギー等により、可能な限り原発依存度を減らすことでー致しています。

再稼働については、40 年運転制限制、バックフィット(最新の知見を適用)、活断層等の徹底調査をはじめとする厳しい規制の下で、原子力規制委員会が新たに策定した厳格な規制基準を満たすことを大前提に、国民、住民の理解を得て判断します。

また、使用済み核燃料の再処理は、直接処分への転換を含め、立地地域に配慮しつつ、見直しを検討します。併せて最終処分問題についても責任を持って解決の道を検討していきます。高速増殖炉もんじゅは廃止します。



出だしは、『原発の新規着工を認めず、原発の40年運転制限制を厳格に適用します』で始まっています。
原発の新規着工を認めないのか、いいじゃないか。と思ってしまいますが、認めないのは新規着工する原発であり、すでに着工した大間原発と島根原発の建設は認めています。これを認めてしまうと最低でも原発ゼロは40年後になります。
次の、「原発の40年運転制限制を厳格に適用」には、40年運転制限制は20年の延長期間があります。原発の寿命は60年と考えていたほうがいいようです。
原発ゼロを公約にするか揺れ動いていた公明党が、ずっと「原発の新規着工を認めず」を続けるのか疑問です。

『可能な限り速やかに“原発に依存しない社会・原発ゼロ”をめざします。』
「めざします」と言っているだけで具体的な数字がありません。
〇年後には依存率を〇%にして、〇年後にゼロにします。のように書くべきです。
お金の借用証書に返済期日がなく、可能な限り速やかに返済しますと書かれているようなものです。
ゼロにする気はありません、と読むべきです。

『再稼働については、・・・、原子力規制委員会が新たに策定した厳格な規制基準を満たすことを大前提に、国民、住民の理解を得て判断します。』
ここでは再稼働するための条件が書かれています。この条件を満たせば再稼働しますよ。と書かれています。いったい何のために再稼働が必要なのでしょうか?
電力不足のためでしょうか?燃料費の増加を抑えるためでしょうか?それともCO2の排出量を削減するためでしょうか?何故、再稼働が必要かが書かれていないのです。
再稼働の条件は、原子力規制委員会が基準をクリアーしたものというのは決まっています。マニフェストに書くべきものではありません。
再稼働すべき理由を書けない、と読むべきです。
また、『国民、住民の理解を得て判断します。』とありますが、この方法が書かれていません。がれき広域処理の受け入れなどは、どんなに地元住民が反対しても、強引に進めてきました。国民投票でもやるのならいいのですが、原発の恩恵を受ける一部の自治体だけの理解を得て再稼働を進めるつもりかもしれません。

『また、使用済み核燃料の再処理は、直接処分への転換を含め、立地地域に配慮しつつ、見直しを検討します。』
核燃料サイクルは目途が立たず、また、日本には使用済み核燃料の地層処分できる場所はないのではないでしょうか。八方ふさがりなことは十分ご存じのはずですが。
『併せて最終処分問題についても責任を持って解決の道を検討していきます』
原発は最初からトイレのないマンションと呼ばれていました。今更ですか?今まで何をやってきたのでしょうか?公明党の創立者は、30年以上も前から「永久的に安全な廃棄物の処理法が発見が見つかるまで、核エネルギーは平和利用であっても即時に中止すべき」と言っていたのを知らないのでしょうか。呆れます。
『高速増殖炉もんじゅは廃止します。』
もんじゅの廃止はうれしいですが、出来そこないのもんじゅを廃炉にして、別の高速増殖炉を造るつもりではないでしょうね。はっきり高速増殖炉は中止します、と書いてほしいものです。






コメントの投稿

非公開コメント

IWJ
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
プロフィール

金吾

Author:金吾
twitter: kingo999

カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
リンク
amazon
おすすめ記事