山本太郎と福島瑞穂の質問主意書がダブった理由



質問主意書が福島瑞穂さんと被った件の要約

【生活困窮者自立支援法案に関する質問主意書】

質問主意書の質問数が多いのでこの件は、提出を見送るつもりだった。
そのため、作成をお願いしていた人が、社民の方にまわした。
こちらの手違いで、それを提出していまった。

【環太平洋パートナーシップ(TPP)協定及び日米並行協議に関する質問主意書】
<アベさんの話>
太郎さんに頼まれたTPPの質問を「ストップTPP市民アクション」のメーリングリストに載せた。
福島瑞穂さんが提出した7問の内、4問が一言一句変わらず私の物だった。3問は、ウチダさんのものだと思う。
福島瑞穂さんは、秘書が市民の皆さんから意見を集めて作った、と言っているが、あれは私が書いた質問主意書。
ダブってはまずいので、山本太郎さんの質問主意書は、向こうが使わなかった6問に1問足して7問にした。






コメントの投稿

非公開コメント

IWJ
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
プロフィール

金吾

Author:金吾
twitter: kingo999

カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
リンク
amazon
おすすめ記事