舛添氏の疑惑をメディアで報道しないように要請、これ本当?

こんな文章がネットに流れています。
誰が送ったのでしょうか?

舛添氏の疑惑をメディアが報道しないように要請


都知事選に関する留意点について

公職選挙報道を一層、厨り公平なものとするため、都知事選に関する記事を執筆するにあたっては以下の留意点を考慮してくださるよう、よろしくお願い申し上げます。

1.舛添候補の政党交付金問題については、『赤旗』による報道が告示後であることを考慮し、疑惑として提起されることがないようきわめて慎重を期すこと。

2.事務所費用についても、同様に慎重に扱うこと。

3.細川候補、宇都宮候補らについては、問題発覚が告示前であることに鑑み、報道姿勢の変更は必要ないこと。


政党助成金で借金返済 舛添氏の「新党改革」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-01-21/2014012115_01_1.html
東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)への立候補を表明している舛添要一元厚生労働相が結成した「新党改革」が、借金返済に使うことを禁じられている政党助成金や立法事務費で借金返済を行った疑いがあることが20日、本紙の調べで分かりました。舛添氏は、借金返済時の同党代表。猪瀬直樹前知事の「徳洲会」グループからの5000万円提供問題で「政治とカネ」の問題が争点となっている都知事選で、舛添氏の資格が問われます。


舛添氏 政党支部 自宅に事務所費800万円
政党助成金を懐に10~12年 ファミリー企業に支出
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-01-23/2014012301_04_1.html
東京都知事選に立候補を表明した舛添要一元厚生労働相の政党支部が、舛添氏の自宅に事務所を置き、「家賃」名目で、2010年~12年の3年間で、ファミリー企業に約800万円を支出していたことが本紙の調べでわかりました。原資は政党助成金で、国民の税金が舛添氏側に還流していたことになります。





コメントの投稿

非公開コメント

公職選挙法

公職選挙法で公示後(23日)以降の報道にかんしては、立候補者の不利益になる報道をしてはならないとある。 事実の報道と不利益の報道の境界線ってどういう尺度か疑問?
 でも、万が一にも当選したら、下ろされる原因になるんじゃないの?
IWJ
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
プロフィール

金吾

Author:金吾
twitter: kingo999

カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
リンク
amazon
おすすめ記事