安倍総理「事実を掌握して対応しています、という意味でコントロールしていると言った」




那谷屋正義(民主):
それは、何故そういう風に言われたか、ということであって
そうじゃなくて
それをお聞きになった福島県民が、どう受け止められているとお考えか
それについてお聞きをしている、と

安倍総理:
今、後ろの方から「ふざけんなよ」という話がありましたが
先般も私は、福島県に参りました際
たとえば、相馬市の市長からはですね
水産物が、大変な風評被害を受けているなかにおいて
よく言っていただいた、という話もありました
ただ、われわれは決して収束したとは言っていないわけでございますが
ただまだ、汚染水の様々な報道があるなかにおいて
コントロールできてないではないか
と言う方々もおられたんだろうと、こう思うわけでありますが
要は、英語のプレゼンテーションのなかにおいてですね
大切なことは、あの時、まさに
日本はちゃんと対応できてないのではないか
事態もまったく掌握できていないのではないか
というなかにおいて
そういう国には、オリンピックを任せることができないね
という雰囲気があったのは事実であります
それを如何に私は日本の総理大臣として
その雰囲気を払しょくすることができるがどうかが
私のスピーチのポイントでございましたから
その通りにおいて私は、責任者として
しっかりと事実を掌握して対応していますよ
という意味において
コントロールしていますよ
ということを申し上げたところでございます




∑(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!
IOC総会で安倍総理は、こう言っていますよ。
なんかニュアンス、違いませんか。


福島についてご懸念をお持ちの方もいるかもしれません。
ここで私が保証いたします。
状況はコントロールされています。
そしてこれまでもこれからも東京への悪影響はありません。

全く問題はありません。
どうかあの、ヘッドラインではなくて、事実を見ていただきたいと思います。
汚染水による影響は、ま、福島第一原発の港湾内の0.3kmの範囲内の中で、
完全にブロックされています。



「事実を掌握して対応している」のは大抵の事柄はそうでじゃないか。
ここが漏れたから対応しよう、今度はこっちが、、、
それ、「コントロールしている」って言うの?







コメントの投稿

非公開コメント

IWJ
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
プロフィール

金吾

Author:金吾
twitter: kingo999

カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
リンク
amazon
おすすめ記事