國分功一郎「集団的自衛というのは、日本は攻撃を受けていないが、アメリカが攻撃を受けているから、海外に行って日本が武力行使するというものであって、日本を守るためのものじゃない」


集団的自衛権容認の動き加速、「具体例判明」本当... 投稿者 kotetsu1111

國分功一郎:
今、VTRを見てても思ったのですが、どうも誤解があるような気がするんですけど。
日本の集団的自衛の解禁を求めている人たちは、日本の防衛力のために、これが必要だと言っているように見えるんですけども。
しかし、集団的自衛というのは、日本は攻撃を受けていないが、他国が、たとえばアメリカが攻撃を受けているから、その現場、つまり海外に行って、日本が武力行使するというものであって、日本を守るためのものじゃないわけですね。
日本は日本で、日本を守るための権利を持ってますし、それを行使できるわけです。
どういうことかというと、60年間、政府は「憲法9条のもとでも個別的自衛権というのは否定されていないんだ」と解釈してきて、その中に自衛隊もあるわけですよね。
だから、まるで集団的自衛権が認められなければ、防衛ができないとか、防衛が不十分になるかのような印象を与える事例というのは、たぶん今、政府は一生懸命考えているんでしょうけれども、そういうのはまったく誤解を招くものだと言わざるを得ないですよね。
現在は、国際法とか国連憲章で、侵略のための武力行使は、全部否定されて禁止されて違法なわけです。どんな国がやったとしても違法なわけですね。
ただし、国連憲章で3つ武力行使をしてもよいと例外を出していて、一つが国連の安保理の決議に基づく武力行使ですね。これは集団安全保障というやつです。そして、もう一つが個別的自衛、もう一つが集団的自衛ですね。
日本のこれまでの立場というのは、憲法9条があるけれども個別的自衛はできる。ただし、他の2つはできないということだったわけです。
これは簡単に言うとどういうことかと言うと、自衛のために武力行使はしますよ。ただし、海外での武力行使だけはできません。というここが大きな歯止めというか、ストップラインになっていたわけです。
今回、行われようとしていうるのは、このラインを超えるということですよね。
なんの歯止めも無くなってしまうことになるわけですけれども、そうすると、どういうことが起こるかというと、憲法9条というのがいったい何を禁止しているのかが、わからなくなちゃうということですね。
だって侵略戦争なんて禁止されているわけですから。そうなると、憲法9条というものが完全にが空文化する。文字はあるが、何も意味していないものになるということですよね。
だから、ここに改憲をしないで解釈だけを変えるということの恐ろしさがあるわけですね。
法文とうものを、条文というものをまったく空洞化していくことですよね。
これからも、自衛隊をイラクの危ないところに送ったりしながらも、でもまあ一応あそこは非戦闘地域だとかそういうことを言ってですね。なんとがぎりぎり公式見解、公式解釈の範囲内でやってこようと、一応政府はこれまで努力をしてきたわけですけれども。

古館一郎:
はっきり言えば、こじつけに近くても、しばりがある中で、すきまを縫うようにやってきた現実があります。

國分功一郎:
ですよね。一応守ろうとしてきたということがあると思うんですけど、その線すら突破されそうとしているということですよね。
これまでの政府の動きというのを、最後に言いたいんですけど、安倍総理は前の内閣の時、国民投票法案というのを作ったと、しかし、ご自身もお認めになったように、実際今やっても改憲できないんだろう。次は96条に目を付けて総議員の3分の2の賛成といううルールは厳しすぎるから過半数でいいんじゃないかと案を出したんだけど、これはあまりにも乱暴だと、まあ裏ワザみたいな話ですから、完全にこれも総スカンを食らったと。
でも、結局今どうなっているかというと、もう改憲もいいと、で、もう閣僚決定で解釈を変えてしまえばいいと、そういう段階に入っているということですよね。
憲法を国民の手に戻すというスローガンがあったと思うのですけれども、それがいったいどうなってしまったのか。
僕が見てるに、もし本当に改憲がね、こういうことをやらなければいけないけれども、憲法の制約があってできない、だから、改憲が必要だと、きちんと説明して、納得したら、それはじゃあ改憲すべきじゃないですかという立場の国民の人、たくさんいると思いますよ、だから、きちんと議論するということが大切なのに、こそこそと手段だけを変えてこう、逃げ回っているという感じはしますよね。






コメントの投稿

非公開コメント

IWJ
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
プロフィール

金吾

Author:金吾
twitter: kingo999

カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
リンク
amazon
おすすめ記事