原子力規制委員のメンバーはこんな人たち

原子力規制委員に就任した人たちはどんな人なのでしょうか?
ネットで調べてみました。

原子力規制委員長の田中俊一氏(元原子力委員会委員長代理)

原発業界御用学者リストに載っています。御用学者なんだ。
http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/92.html
飯舘村に核の廃棄物処理施設の設計図持参したのは、伊達市の除染アドバイザー、元原 子力安全委員長代理・田中俊一氏。
飯舘村に除染作業のお手伝い…核廃棄物処理施設の設計図を村民に提示し、ここまでしないと村に帰れないと脅迫。これじゃ詐欺商法だよ。

「こんな広い場所だから谷を一つぐらい埋められるでしょう。でなければ戻れませんよ」と。原発推進してきた反省も謝罪もなく、被害者に平然と要求。これが推進派の本音


第7回 低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループ【議事録】
http://www.cas.go.jp/jp/genpatsujiko/info/twg/gijiroku/dai7.pdf
20m㏜というのはもともと、こう言うと誤解を招くのですけれど、そう高いレベルではなくて、結局、放射線のリスクというのは、ほかのいろいろなリスクとの相対的なものだというふうに私は理解していまして、20m㏜を被ばくしたとしても、それを補うためには生活習慣を少し変えればいいと。

原子力規制委員長に就任する田中俊一はこんな人
http://togetter.com/li/341682

これを見ると、とても規制できる人には思えません。
放射能安全神話の人です。


大島賢三氏(元国連大使)

ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E8%B3%A2%E4%B8%89
広島市出身の大島は二歳の時、自宅で原爆に遭い母親を亡くし自身も被爆者である[2]。そのため、チェルノブイリ原発事故の支援活動に熱心である。国連チェルノブイリ調整官として、報告書「チェルノブイリ原発事故が人体に与えた影響:回復への戦略」(原題:The Human Consequences of the Chernobyl Nuclear Accident:A Strategy for Recovery.)をまとめた。

チェルノブイリ原発事故から17年、放射線汚染は今 ?
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=3383774
国際チェルノブイリ研究情報ネットワーク(ICRIN)の発起人であるOCHAの大島賢三国連事務次長は「広島と長崎の原爆投下とチェルノブイリ原発事故は全く違った質のものだが、長年、広島、長崎で行われてきた研究はチェルノブイリの放射能被害の理解にも大変役に立つ」と語り、科学者チームに長崎や広島の研究員が参加する予定であることを明らかにした。


中村佳代子氏(日本アイソトープ協会プロジェクトチーム主査)

「ICRPの正しい理解を」
http://scienceportal.jp/HotTopics/opinion/193.html

一般人の年間1ミリを20ミリに決めた放射線審議会委員&議事録(文部科学省)
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/258.html


更田豊志氏(日本原子力研究開発機構原子力基礎工学研究部門副部門長)

やらせ九電・玄海原発プルサーマル公開討論会(平成17年12月25日)第一部
http://www.youtube.com/watch?v=6nHC3WeBnlc
あの有名なやらせ討論会に、オブザーバーとして出席。
当時の肩書: 原子力安全委員会 原子炉安全専門審査会委員


島崎邦彦氏(地震予知連絡会会長)

東日本大震災(地震予知連絡会の島崎邦彦会長 “巨大地震想定できず反省” )
http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-2f7a.html

「防災会議」を告発する
「津波犠牲者の8割」の陰に「原発」の存在
http://www.aera-net.jp/summary/110911_002559.html
地震学界の要職、地震予知連絡会会長を務める島崎邦彦・東大名誉教授は、怒っている。東日本大震災を引き起こした津波を、科学者は予測していた。にもかかわらず、国がそれを防災に反映させていなかったからだ。「予測に応じて対策がとられていれば、被害ははるかに軽く、原発事故もなかっただろう」と、確信している。


田中俊一氏、中村佳代子氏、更田豊志氏は、どう見ても原子力マフィアの一員。
規制委員には不適切。
原子力に寄生している委員、若しくは20ミリシーベルトでも帰省させる委員である。






コメントの投稿

非公開コメント

放射能に汚染された飯舘村に関する番組

放射能に汚染された飯舘村に関する番組が、
以下のように放送されます。

番組名   :NNNドキュメント

放送局   :日本テレビ系全国30局ネット

サブタイトル:「分断された故郷~放射能が降った村の500日~」

放送日時  :7月22日(日)深夜24:50~

再放送    :7月29日(日)11:00~ BS日テレ

        :7月29日(日)18:30~ CS「日テレNEWS24」
IWJ
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
プロフィール

金吾

Author:金吾
twitter: kingo999

カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
リンク
amazon
おすすめ記事