地方自治体のメガソーラー事業を一手に引き受ける創立間もない会社

ソーラーウェイ株式会社という昨年の8月に設立した会社があります。
従業員は10名です。
http://entrepedia.jp/companies/A-10583
【ソーラーウェイ株式会社】
タイプ 未公開企業
住所 〒102-0083 東京都千代田区麹町3丁目7番地 半蔵門村山ビル東館6F
電話 03-3221-7117
設立 2011/08
業種 環境関連
従業員数 10
社長の足利恵吾は、メガネスーパーの元社長です。
http://entrepedia.jp/people/P-134171

この会社が地方の自治体から、太陽光システムをどんどん受注しています。
http://www.solarway.co.jp/pressreleases/

ソーラーウェイプレリリース

元紋別の総事業費は4億円です。
ひとつの事業計画を4億円だとしても、約100億円の受注です。
設立して1年も経たず、従業員10名の会社、しかも社長はメガネ業界。
こんな実績もなく、技術もないと思える会社が、自治会から受注できるのでしょうか?

太陽光パネルの仕入れは、(株)パワーコムジャパンという会社です。
http://www.pcmups.jp/
会社は、ソーラーウェイと同じ半蔵門村山ビルにあります。
受注してこの会社に丸投げかと思いきや、この会社は従業員数が2名の?な会社です。
http://www.indivision.jp/search/job_8282177.html
台湾の会社の代理店のようなものでしょうか。
CM(コンストラクションマネジメント)は、別の会社に委託するようです。
http://www.solarway.co.jp/business/scheme/

実績のない会社にどうして日本中から何億円もする受注が舞い込むのか?
どこかで誰かが高笑いしているように思えます。





コメントの投稿

非公開コメント

IWJ
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
プロフィール

金吾

Author:金吾
twitter: kingo999

カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
リンク
amazon
おすすめ記事