民主よりも自民よりも、消費税値上げに熱心な公明党

民主よりも自民よりも、消費税値上げに熱心な公明党。
この党を消費税値上げに向かわせている原動力はなんだろうか?


一体改革 すべてに優先 斉藤公明幹事長代行
http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20120806/Economic_pol_120805_023_4.html

公明党の斉藤鉄夫幹事長代行は5日のNHK日曜討論で「年金、医療、介護は長期にわたって安定させなければならない」とし、消費税増税を含む社会保障と税の一体改革法案の扱いについて「すべてに優先(して成立させなければならない)」とした。


「理解できない」公明・石井政調会長、一体改革採決先送りに不満
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120801/stt12080117080004-n1.htm

公明党の石井啓一政調会長は1日の記者会見で、民主党が社会保障・税一体改革関連法案の参院採決を20日に先送りする日程を提案したことについて「あえてお盆明けにしなければならない理由が理解できない。


「一体改革」成立優先を
http://www.komei.or.jp/news/detail/20120806_8796

公明党の斉藤鉄夫幹事長代行は5日、与野党の代表者とともにNHK番組「日曜討論」に出演し、社会保障と税の一体改革関連法案について、「まずは優先してこの法案を成立させるべきだ」と主張した。


一体改革採決遅らせるな
http://www.komei.or.jp/news/detail/20120801_8758

社会保障と税の一体改革関連法案の採決日程について)8月7日に(参院特別委員会で)中央公聴会を終えれば、いつ採決してもいい状況で、遅らせる事情は特にない。8日採決に向けて環境を整えるべきだ。


<追記>
竹内譲(公明党衆議院議員)のツイッター

https://twitter.com/takeuchi_yuzuru/status/232099586553020416
自公以外の野党から出される不信任案は否決するしかない。一体改革法案の採決前に、自民党から不信任案を独自に出すような馬鹿なことは、止めてもらいたい。すべてが水泡に帰することになる。天下をとるには、小手先の術ではなく、正々堂々と勝負すべきだ。

https://twitter.com/takeuchi_yuzuru/status/232405967977996288
一体改革法案採決前に、自民党から内閣不信任案が出された場合には、いかなる理由があろうとも賛成できません。このような無責任政治には付き合うことはできない。一体改革法案が廃案になれば、日本が世界から信用を失い、市場からもNOを突きつけられる可能性が高い。






コメントの投稿

非公開コメント

IWJ
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
プロフィール

金吾

Author:金吾
twitter: kingo999

カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
リンク
amazon
おすすめ記事