規制委員会人事案のアンケート回答があった議員のツイッターIDを調べました

「避難の権利」ブログに【規制委員会人事案】のアンケートに回答があったので、議員のツイッターIDを調べました。
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-7039.html

反対している方に応援のツイッターをしませんか。
議員への励ましが、流れを変えるかも。
(ツイッターIDの本人確認はしていませんが、たぶん本人でしょう)

<衆議院議員>

●衆議院議員 山崎誠(民主、南関東ブロック): 反対
@yamazakimakoto
原発について明確に反対の意思を持つ委員もメンバーに加える必要がある。今回の人事案はこの点でバランスを欠くものであると考えています。

●衆議院議員 田中康夫(無所属、兵庫8区): 反対
@loveyassy

●衆議院議員 平智之(無所属、京都1区): 反対
@tairatomoyuki
規制委員長が原人事案のように原発推進論者というのは矛盾の極み。
「原発依存度をゼロにする」という脱原発をはっきり表明するものを委員長としなければ規制にならない。
加えて、原発依存度をゼロにする前提で、当初から原子力規制委員会ではなく原子力廃止委員会とすべき。

●衆議院議員 服部良一(社民、近畿ブロック): 反対
@hattori_ryoichi
公平・中立、「原子力ムラからの決別」の大原則の真逆を行く人事案には反対です。それ以前に、法と政府指針に定めた欠格要件に該当し違法の疑いのある人事案をこのまま採決にかけるとすれば大問題です。国会事故調提言も無視し、全く正当性のないプロセスで人選、決定することはあり得ません。議運の最前線をはじめ、徹底的に戦います。

●衆議院議員 高橋千鶴子(共産、東北ブロック): 反対
@chiduko916
皆さんの指摘の通りです。

●衆議院議員 初鹿明博(民主、東京16区): 反対
@AkiHatsushika
中立性が担保できないため

●衆議院議員 小泉俊明(民主※、茨城3区): 反対
@koizumitoshiaki
未だに福島原発は空中、地下、海洋にダダ漏れのまま。これまで原発に関わってきた方達全員に責任がある。利害関係のない独立性のある方にすべき。
※除籍手続き中、離党届はまだ

●衆議院議員 杉本かずみ (民主、愛知10区): 反対
@sugichannet
透明性、説明責任性不適

●衆議院議員 木内孝胤(改会、東京9区): 反対
@takatanekiuchi

●衆議院議員 浅野貴博(大地、北海道ブロック): 反対
@daichiasano

●衆議院議員 河野太郎(自民、神奈川15区): 反対
@konotarogomame

●衆議院議員 斎藤やすのり(きづな、宮城2区): 反対
@saitoyasunori
原子力村の村長を委員長に座らせようとしているだけでなく、規制対象団体にいる委員、元官僚、東電からの報酬をもらっている人など人選はメチャクチャ。

●衆議院議員 岡本英子(生活、神奈川3区): 反対
@okamoto_eiko

●衆議院議員 皆吉稲生(民主党、九州ブロック): 反対
@minayoshiinao

●衆議院議員 玉城デニー(生活、沖縄3区):反対
@tamakidenny
不適格であるため。

●衆議院議員 中後淳(きづな、南関東ブロック):反対
@chugo_atsushi


<参議院議員>

●参議院議員 はたともこ(生活、比例): 反対
@hatatomoko
自らも認める「原子力村」の中心人物の一人を福島原発事故後に発足する原子力規制委員長に任命することは断じて認められない。

●参議院議員 川田龍平(みんな、東京): 反対
@KawadaOffice

●参議院議員 平山誠(大地、比例): 反対
@hirayamamakoto
・人事案の中身
・規制委の経緯と議会運営ほか

●参議院議員 山下芳生(共産、比例): その他
@jcpyamashita
人事案の撤回を求める

●参議院議員 福島みずほ(社民、比例): 反対
@mizuhofukushima
「原子力ムラ」からの人選は、法律違反で認められない。
3.11の反省をしっかりした人事案で示すべきである。

●参議院議員 有田芳生(民主、比例): 反対
@aritayoshifu
メディアでは田中俊一さんのことを「研究者ならいいのでは」と語る人もいますが、今はいっさい「原子力ムラ」から離れ「原発ゼロ」へと向かう人選をすべきです。

●参議院議員 徳永エリ(民主、北海道): 反対
@erisanngi
原発事故収束PT所属。
原子力規制委員会設置法などで定められている要件を満たしていない。多くの国民の皆さんが知っておられる5人の委員候補は原子力の推進側であり規制側の人間として全くふさわしくない。とうてい国民理解を得られるもので
はない。

●参議院議員 小野次郎(みんな、比例):一部に反対
@onojiro
いわゆる“原子力ムラ”とつながりのある人は、原子力規制委員に相応しくない。





コメントの投稿

非公開コメント

IWJ
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
プロフィール

金吾

Author:金吾
twitter: kingo999

カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
リンク
amazon
おすすめ記事