原発ゼロにすると、電気料金が2倍になるというのがわからない

原発ゼロで光熱費3万円超 政府試算、10年比2倍に 
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012090301002390.html
 政府が将来の原発ゼロに向けた課題や影響をまとめた文書が3日判明した。2030年の総発電量に占める原発比率をゼロにすると、電気代を含む家庭の光熱費が月額で最大3万2243円となり、10年実績(1万6900円)の約2倍に上昇すると試算。原発関連地域への対応にも懸念を示した。


しかし資料を見ると、燃料費は2割のアップなのだが、2倍ってどんな計算だろう
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20120904/shiryo2.pdf
原発ゼロ電気料金


元々、電力会社で発電量に占める原発の割合は違っている。
http://moneyzine.jp/article/detail/195332

電力会社別発電内訳



電力会社10社の電気料金(従量電灯1kWhの単価)比較
http://techpr.cocolog-nifty.com/nakamura/2011/05/101kwh-8be8.html

電気料金電力会社別

原発がなければ、沖縄電力と同じ電気料金になるだけではないのでしょうか。
しかし、沖縄電力の電気料金は、水力もなく、人口密度も低いのに、他の何十倍も規模の大きい電力会社とあまり変わらないのは不思議です。島が多いので、そのための設備も多くなり、メンテナンスの費用もバカにならないでしょうに。

原子炉の廃炉費用は、国策で原発をやってきたのだから、国が負担すればいい。

それにしても、何で原発ゼロだと電気料金が2倍なんだ?
政府の倍倍詐欺だ!!






コメントの投稿

非公開コメント

IWJ
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
プロフィール

金吾

Author:金吾
twitter: kingo999

カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
リンク
amazon
おすすめ記事