東京都府中市で、学校給食に9/10から福島の牛乳を使用するようです。

A2CHYVaCQAAVipE.jpg
【問合せ先】
教育部学務保険課給食センター
電話 042-366-8375

放射性物質の検査をすると言っていますが、飲んでしまった後で検査しても手遅れです。
読む前に検査するのでしょうか?
何ベクレルまで、測定するのでしょうか?
毎日測定するのでしょうか?
測定するのはセシウムだけ?ストロンチウムやプルトニウムは?
安全な産地の牛乳もあるのに、何故わざわざ福島から牛乳を取り寄せるのでしょうか?
保護者の確認も取らず、決定したのは誰?
健康被害がでた場合は、きちんと責任を取れるのか?


府中で実施されれば、周辺の地域も実施するかもしれません。
府中及び、周辺地域で、お子さんをお持ちの方は確認しましょう。


府中市立学校給食センター
http://www.lunch.fuchu-tokyo.ed.jp/

府中市教育センター
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/shisetu/kyoiku/kyoikusenta/kyoiku/index.html

市長への手紙
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/cgi-bin/formmail/formmail.cgi?d=letter

放射能はどんなに少なくても人体への影響が出てくる可能性があります。
「食べて応援」する人たちを止めるつもりはありませんが、学校給食に使うのは反対です。

<追記> 2012/9/6
給食センターに電話しました。
ツツミハラ所長(?)いわく、
・メーカーが検査しているが、基準は知らない
・事後、市で、ヨウ素と、セシウム137、セシウム134を測定する
・市の基準は、国と同じ50ベクレル/kg
・ヨウ素と、セシウム137、セシウム134以外は、測定しない

ということでした。
これでいいのですか?府中の保護者の方々。






コメントの投稿

非公開コメント

No title

福島産イヤですよね・・・。
でも検査は毎日やるのでは???
福島では毎日しているみたいですよ。
あと、かえって栃木の方が出ていると思うのですがそちらは良いのでしょうか???
ちょっと疑問に思いました。
別に福島産を勧めているわけではないです。
我が家も福島ですが牛乳は拒否しています。
各クラス数人はいますよ。

No title

確かに、福島産と聞いてびっくりしましたが...
今まで納入してきた産地を見て、もう手遅れではないか?というのが正直な感想です。

放射能は福島だけにばらまかれたものではありません。 栃木、群馬などの一部では、かなり放射能の値が高い牧草地帯もありますし、福島も場所によっては、栃木、群馬より低い地域もあります。

もう東日本ではどこを探しても放射能ゼロの地域はありません。

福島産だからダメだというのではなく、しっかり計測して、なるべく値の低いものを子供に与えるより仕方ないかと思います。

そのためにも、給食センターでの測定をきちんとすること、府中市独自の放射能基準(国の基準が嫌ならば)を決めることがまず第一だと思いました。

日々雑感さんから来ました

初めまして。
日々雑感さん拡散から来ました。私も給食センターに電話したところ、
メグミルクから仕入れるそうなんですが、
福島産だけではなく神奈川千葉栃木茨城など関東一円と宮城青森など東北数件のミックスだそうです。これを薄まる、とみるのか(給食センターはそう見ているような説明でした)、福島産だけよりも更に加算されると見るのか…。
情報ありがとうございました。

No title

初めまして。
福島県産にこだわる・・・というか、必要量が確保できない云々な面もあったのかも…と個人的には思うです。
逆に、こっそり使っていて、実は入っていましたなんて言ったら非難の嵐ですし。
検査されているので、個人的にはいいんじゃないかな~って思うんですが、数値のリストの公表があれば、また変わっていたかもしれませんね。

Re: No title

私の意見は、タケさんと違います。
学校給食は、限りなくゼロベクレルを目指すべきであり、食べて応援したいのなら、市役所関係をすべて福島産の牛乳にすればいいと思います。
検査しているといっても、一週間をまとめての検査であり、基準を50Bq/kgにしているのも不満です。
しかも、雪印メグミクルは測定結果を公表していない。
東村山市では、雪印メグミクルが測定結果を公表しないため、他メーカーに切り替えています。
これが子どもを守る正しい判断だと思います。
放射能はどんなに少なくても有害であることは、まちがいのないのですから。

No title

http://twitter.com/#!/cmk2wl/status/260516411208769536

プルトニウムは4000万分の1グラムでアウト。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD#.E6.AF.94.E6.94.BE.E5.B0.84.E8.83.BD.E3.81.AE.E4.B8.80.E8.A6.A7

ところが、プルトニウム239はは1グラムで23億ベクレル。

23億割る4000万=57.5

たったの57.5ベクレルのプルトニウムを吸い込んだだけでアウト。少しぐらいなら大丈夫だと思っていた?たったの57.5ベクレルだけでアウトですよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E6%B8%9B%E6%9C%9F#.E3.81.84.E3.82.8D.E3.81.84.E3.82.8D.E3.81.AA.E7.89.A9.E8.B3.AA.E3.81.AE.E5.8D.8A.E6.B8.9B.E6.9C.9F.E3.81.AE.E4.B8.80.E8.A6.A7

プルトニウムは毎日摂取すれば10万倍に濃縮します。プルトニウムは一旦取り込んだら9割排出されるのに660年もかかる!プルトニウムは物理的に10分の1になるのに8万年もかかる!プルトニウム汚染はこれだけ膨大な期間に及びます。

わざわざ福島から取り寄せるな

空いた口がふさがらない。福島で農業などするな。消費者も子供に食わせるな。食べて応援したいなら自分が食べろ。二本松の米でもシイタケでも勝手に食ってモルモットの代わりにでもなれ。子供に毒牛乳飲ませるような輩や人でない。世界の肥満人口は増加中で食料は足りているのだから危険な農地は放棄するべきだ。

>もう東日本ではどこを探しても放射能ゼロの地域はありません。
>福島産だからダメだというのではなく、しっかり計測して、なるべく値の低いものを子供に与えるより仕方ないかと思います。

なぜリスクの高い地域のものを使おうとするのか理解不能。そんなに福島が恋しければ自分が買って飲んだらいい。
IWJ
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
プロフィール

金吾

Author:金吾
twitter: kingo999

カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
リンク
amazon
おすすめ記事