「セシウムが検出されても給食に使います」川崎市 阿部市長

セシウム入り給食食材


川崎市の小学校給食で、放射性セシウムを含むと分かった県産冷凍ミカンや山形県産リンゴ缶詰を使うことについて、阿部孝夫市長は4日の会見で「危険の中で生活していることを子どもたちが知ることが大事だ」と語り、教育的側面からの使用を強調した。

横浜市や鎌倉市が冷凍ミカンの使用を見合わせていることへの質問に、阿部市長は
「このレベルでビクビクする教育をすることが間違い」
「道路では車にぶつかる危険性があり、すれ違ったあかの他人に刺される可能性もある。だから人とすれ違うな、と教育しますか?」



道路で刃物を持ってうろついている人を見かけて、わざわざその横を通れ、と教育しますか?
あなたは、刃渡りが法律で規定している以下だから、銃刀法違反にならないので安心だ、と言っているのですよ。
危険を察知して、それを避けるように教育するのは、当たり前ではないですか?
市長は、市民の生命と財産を守るのが仕事のはずです。
それができないのなら、すぐにやめてください。


photo.jpg  生年月日: 1943年9月18日(68歳)
出生地: 福島県信夫郡水保村(現福島市)
出身校: 東京大学法学部
前職:  国家公務員(自治省)、大学教員


市長への意見
http://www.city.kawasaki.jp/mayor-room/pages/hey-new.htm






コメントの投稿

非公開コメント

No title

あまりにも頭にきたから市長にメール送った。
これは許されてはいけない。

No title

遅ればせながら、市長にメールしました。
許されないことですね。
記事掲載、ありがとうございます。

No title

市長の言いたい事もわからんでもないが。例えがちょっとなぁ。
ワシは食うよ。食えるし食うべきだもの。

No title

大人が食べるリスクと
子供が食べるリスクは全然違う

No title

こんなひどいこと言うなんて、ほんとに市長でしょうか。市長になる前にもう一回小学校の道徳の教育をうけるべきです!抗議メールもしました。
私は九州在住ですが、北九州で瓦礫焼却が強引にされることになり、北九州の市長にもとても怒りを感じてます。市長は市民の健康守る責任あるのに、、、。人間失格が多すぎます!
IWJ
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
プロフィール

金吾

Author:金吾
twitter: kingo999

カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
リンク
amazon
おすすめ記事