【原子力規制委員会】国会で承認されてないけどパンフレットを作りました。既成事実を積み上げます。

原子力規制委員会がパンフレットを作っています。
野田総理が、緊急事態宣言が出ていることを理由に首相権限で任命しただけで、まだ国会で承認されていないのですが、パンフレットを作り、既成事実を積み上げています。

原子力規制委員会の人事は、政府が定める欠格要件に該当しています。
http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-774.html

原子力規制委員会のパンフ
http://www.nsr.go.jp/nra/panflet/nsr_panf.pdf

最初のページ
原子力規制委員会パンフ

原子力規制行政への信頼が完全に失墜している中で発足する原子力規制委員会は、国民の厳しい目をしっかりと受け止めながら、規制の強化を行うことが責務です。
東京電力福島原子力発電所事故への反省を一時も忘れることなく、独立性と透明性を確保し、電力事業者等と一線を画した規制を必ず実現させなければなりません。すべての規制について不断の改善を行い、日本の原子力規制を常に世界で最も厳しいレベルのものに維持してまいります。
放射線による影響の不安と向き合って毎日を過ごしている人がいるということが、私の心から離れることはありません。JCO臨界事故の経験や、これまでに得た知識、私が持ちうるすべてを、原子力の安全を確保するために新たな規制に注ぎ込む決意です。


原子力ムラ語で書かれているので、日本語に訳してみました。

原子力規制行政への信頼が完全に失墜している中で発足する原子力規制(推進)委員会は、国民の厳しい目をくぐりぬけながら、規制の強化に名を借りて、原子力を推進していくことが責務です。
東京電力福島原子力発電所事故の影響を少なく見せるために、情報の隠ぺい度を増し、電力事業者等と馴れ合いの体制を必ず実現させなければなりません。すべての推進について不断の改善を行い、日本の原子力規制を常に世界で最も緩いレベルのものに維持してまいります。
放射線による影響をないことにするために、毎日を過ごしている人がいるということが、私の心から離れることはありません。JCO臨界事故の経験や、これまでに得た知識、私が持ちうるすべてを、原子力の利権を確保するために新たな推進に注ぎ込む決意です。






コメントの投稿

非公開コメント

IWJ
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
プロフィール

金吾

Author:金吾
twitter: kingo999

カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
リンク
amazon
おすすめ記事